「特別養護老人ホーム早尾園及び介護老人保健施設八祥苑新築工事」質疑応答書

 

平成29年5月18日付け入札公告した「特別養護老人ホーム早尾園及び介護老人保健施設八祥苑新築工事」に係る
質問書が提出されたので別紙のとおり回答します。(平成29年6月20日現在)

以後、提出される質問の回答は、今回の質疑回答書に追加する形で更新して行います。

質 疑 回 答 書

工事名称 特別養護老人ホーム早尾園及び介護老人保健施設八祥苑新築工事

資料ダウンロードは、こちらから→[別紙資料1]照明器具姿図 【※別途工事】計画平面図(開発残工事)

番号 図面番号 質疑事項 回答 回答日

37

E-002

構内配電線路図において、下記枠内の器具番号が不明です。器具番号をご指示ください。

ポール灯をWPL1とし、投光器をWSP1として下さい。

2017/6/20

38

E-002

敷地出入口にある投光器の照明記号がWPL2となっています。照明記号WSP1に置き換えてよろしいでしょうか。

WSP1として下さい。

2017/6/20

39

E-005,006

高圧コンデンサユニットの仕様が不明です。油入型と考えてよろしいでしょうか。

貴見の通りとします。

2017/6/20

40

E-010

パルス検出器からの配線路は構内通信線路図参照とありますが、E-089、104、120、133、149図の構内線路図には、記載してありません。接続先の機器及び場所等の詳細をご指示ください。

構内通信線路図参照は、構内配電線路図(E-002)参照の誤りです。配線ルートは、引込柱パルス検出器よりLP-管理(総合盤)内に設置予定のデマンドコントローラー(取付調整は、機械設備工事)までとします。

2017/6/20
41

E-061,062

d,e棟の介護職員室には非常照明の記載がありますが、a~c棟にはありませんa~c棟の介護職員室にも設置と考えてよろしいでしょうか。

a~c棟介護職員室は、無窓の居室に該当しないので非常照明は不用です。

2017/6/20
42

E-074~086

コンセントプレート仕様が図面で異なります。E-048~060図のスイッチプレートと同様にワイド(新金属製)としてよろしいでしょうか。

貴見の通りとします。

2017/6/20
43

追加図面照明器具

E-048~060

照明記号DL1,DL2,DL7の型番は防滴型の器具ですが、平面図を確認しますと廊下やWC等に多く設置されています。型番通り防滴型のままとしてよろしいでしょうか。

屋内・外兼用型器具になります。貴見のとおりです。(型番通り防滴型です。)

2017/6/20
番号 図面番号 質疑事項 回答 回答日

26

受変電設備

第1キュービクルに消防負荷がございませんので、認定品はできません。第2キュービクルには、発電設備がありますので一般品といたしますがよろしいでしょうか。第1キュービークルが非認定のため、第2は認定品対応不可です。

第1キュービクルは、建物との離隔が3.0mとれていません。消防認定基準適応仕様とします。第2キュービクルは、屋上設置ですので一般仕様とします。

2017/6/15

27

TR・SC・SR

TR:高効率はトップランナーでよろしいでしょうか。SC・SR:3ΦTR容量に対してSC容量が少ないと思われますがよろしいでしょうか。

トランスは、2014年トップランナー基準適合品とします。SC、SR容量は、実負荷からの算定としています。設計図通りとします。

2017/6/15

28

E-12,13,14
E-15,16,17
E-19,20,21
E-22,23

自立型総合盤と記載がありますが弱電機器を盤内収納との事でしょうか。弱電機器収納の場合、参考図等はありますでしょうか。

貴見のとおりです。
収納機器については、各設備平面図に総合盤内に設置と明記の機器類とします。
参考図はありません。

2017/6/15

29

E-12,17
LP管理

単相一次側に誘導灯信号装置ブレーカが実装されています。図面番号E-47照明器具姿図の誘導灯には信号装置との互換性がないと思われます。
仕様のご指示を願います。

誘導灯信号装置用ブレーカーは不用とします。

2017/6/15
30

S-11

 f 棟 基礎工事について    
図 S-11 f 棟 1階 床地中梁伏図fⅹ1~fⅹ3-fy5~fy8 fFB3(図S-13)地中梁天端高さについてfⅹ3通りでFL高さ 200mm段差になる為、図S-13 梁断面の天端高さでは200mmの段差が生じてくる。fFB3の断面 梁天端高さは、設計GL+250の誤りでしょうか。

fFB3 天端:250㎜を正として下さい。

2017/6/15
31

S-11

f 棟 基礎工事について  図 S-11 f 棟 1階 床地中梁伏図fⅹ3~fⅹ4-fy11~fy12間は、ピットでしょうか。梁記号(fFB3)によると埋戻しが必要かと思われます。
埋戻しの場合、fFB1の梁下に土留め壁が必要かと思いますが、どのように考えれば宜しいでしょうか。

fⅹ3~fⅹ4-fy11~fy12間は、ピットです。
よって、埋め戻しは不要です。

2017/6/15
32

A-08,35

f棟 洗濯室について
A-08 仕上げ表の壁下地 珪酸カルシウム板 t6.0になっていますがA-35 f棟 断面詳細図では、珪酸カルシウム板 t8.0 EP-G仕上げになっています。
ケイカルの厚みどちらを正としますか。

珪酸カルシウム板厚みは、 t6.0を正として下さい

2017/6/15
33

A-35

f棟 トップライト部について
A-35 f棟 断面詳細図のトップライト内壁立上部の仕上げの記載がありません。
仕上げの指示願います。

t=9.5PBにEP-Gとして下さい。(j棟トップライト内壁も同様)

2017/6/15
34

A-95

外構について
A-95 外構図 凡例記号① アスファルト舗装ですが、出入口の斜路部のみですが駐車部及び車路部分の仕上げ記載がありません、
① アスファルト舗装でしょうか。

アスファルト舗装は、記述のとおり出入口の斜路部のみです。
残りは、開発工事となります。参考資料として、
【※別途工事】計画平面図(開発残工事)を参照して下さい。着色部分が開発残工事となります。

2017/6/15
35

E-58

電灯設備におきまして、リネン庫の照明の詳細が記載されておりません。ご指示ください。

器具番号BL1として下さい。

2017/6/15
36

E-59

電灯設備におきまして、職員WC1,2の照明が平面図に記載されているものと平面図上の表と異なっております。種別についてご指示ください。

表の数量記載は誤りです。
それぞれDL2×1として下さい。

2017/6/15
番号 図面番号 質疑事項 回答 回答日

1

M-01
M-24

消火設備の配管材料について、M-01特記仕様書とM-24消火設備の凡例が、違いますがどちらが正でしょうか。

M-24消火設備を正として下さい。

2017/6/9

2

M-08,09

桝深さについて、枡リストとおり1500㎜以上の桝も小口径桝でよろしいでしょうか。

小口径桝で宜しいです。

2017/6/9

3

M-19
M-63~69

計装工事について、空調機のリモコン配線工事のみです。衛生設備の受水槽緊急遮断弁廻り及び井戸ポンプとろ過装置廻りの配線工事は、電気工事でしょうか。ご指示ください。

2次側配線電線管及び調整工事は本工事(機械設備工事)です。

2017/6/9

4

g棟建築

外部ALCに面している内部下地は、軽鉄下地でしょうか。

貴見のとおり、軽鉄下地です。(f棟、j棟も同様)

2017/6/9
5

g棟建築
A-39

厨房において、外部に面している内部壁は、軽鉄下地にプラスターボードにケイカル板と書いてありますが、よろしいでしょうか。

外部面については、軽鉄下地にケイカル板とします。
(外壁面捨て貼りプラスターボード取止め)

2017/6/9
6

A-09

壁仕上げが、ケイカル板の場合は、強化PBの二重張り部も、ケイカル板を貼ると考えてよろしいでしょうか。

貴見のとおりとします。

2017/6/9
7

E-001

特記仕様書において、14.残土処理は構内指示の場所に敷きならしと構外搬出の両方に印がありますが、今回は構内指示の場所に敷きならしと考えて宜しいでしょうか。

原則構内指定場所に敷き均しとします。

2017/6/9
8

E-010

接地母線の記載がありません。EDはIV60、
E(ELB)はIV38で計上して宜しいでしょうか。

EDは、IE60、E(ELB)は、IE38として下さい。

2017/6/9
9

E-057

iX32通りの庇部分の10台は照明器具本工事と考えて宜しいでしょうか。また、その場合は照明器具の種類及び配線の御指示を下さい。

iX32通りの庇部分の10ヵ所の矩形は外部壁です。照明器具ではありません。

2017/6/9
10

E-087

電話設備において、PHS子機、PHSアンテナ、課金プリンタは棟毎に何台ずつか不明のため、MDF設備の八祥苑i棟に全て含めて宜しいでしょうか。

多機能電話機、PHS子機の台数については、E-087図姿図内に参考数量を記載しています。PHS基地局は、平面図の通りです。課金プリンターは、1台です。

2017/6/9
11

E-147~162

自動火災報知接地において、凡例にないシンボルが平面図に記載あります。光電アナログ式スポット型感知器 露出型のシンボルを○で囲われているシンボルは光電式アナログ式スポット型感知器露出型と区別してお見積する必要はございますか。その場合、シンボル種別を御指示下さい。

○で囲われたシンボルは、小屋裏設置機器です。

2017/6/9
12

E-047

照明器具取付工事において、照明姿図に仕様の記載が無い為、相当品の型番又は仕様を御指示願います。

[別紙資料1]を参照下さい。
防災照明は、パナソニック、それ以外の照明器具は、大光電機の参考型番になります。

2017/6/9
13 E-002・004

照明器具取付工事において、屋外及びポンプ室の照明器具の器具番号の記載が無い為、御指示願います。

屋外については、器具直近にWPL1等の表記があります。ポンプ室の器具については、BL10として下さい。

2017/6/9
14

E-147

自動火災報知設備において、スポット型感知器の凡例にオムニビューと記載あります。オムニビューはニッタンの使用ですが、オムニビュー以外で他メーカー同等品を採用しても構わないでしょうか。

貴見のとおりとします。

2017/6/9
15

E-005・006

単線結線図において、高圧コンデンサ―ユニットと記載がありますが、メーカー対応不可の場合はコンデンサ及びリアクトルを個別で計上しても宜しいでしょうか。

貴見のとおりとします。

2017/6/9
16

E-002
E-047~060

電灯設備において、平面図に記載のあるWSP2、WSP3、WSP4、WPL3の姿図がありません。
照明器具の仕様を御指示下さい。

[別紙資料1]を参照下さい。
防災照明は、パナソニック、それ以外の照明器具は、大光電機の参考型番になります。

2017/6/9
17

E-131・132

非常放送設備において、非常リモコンERMが姿図では20局、系統図では40L と記載があります。
今回は姿図を優先し、20局で見積とさせて頂いて宜しいでしょうか。

貴見のとおりとします。

2017/6/9
18

A-12
A-46

a棟~e棟、i,k,l棟の床下地において、仕上げ表では、パーチクルボードt20+合板t12となっていますが、断面詳細図では、構造用合板t28となっています。どちららが正でしょうか。

断面詳細図に記載がある、構造用合板t28が正です。

2017/6/9
19

A-47
S-C37

l棟でピット深さが断面詳細図では、FL-950となっていますが構造図ではFL-800になっています。
どちらが正でしょうか。

構造図のFL-800が正です。
(k棟も同様)

2017/6/9
20

S-01
S-003

鉄骨工事における錆止め塗装において構造特記仕様書では、工場1回となっています。
全て、JIS k-5674 1種 グレー色 工場1回塗り考えてよろしいでしょうか。

工場1回+現場タッチアップとします。

2017/6/9
21

S-05

QLデッキ施工標準図においてデッキプレートと梁との接合方法の指示にて打込み鋲として指示されております。
打込み鋲の施工を行う場合は、専門の講習を受けたものしか施工することができません。デッキプレートの接合要領につきまして現場施工が可能な焼抜き栓溶接への変更は可能でしょうか。

貴見のとおり可能とします。

2017/6/9
22  

溶接部におけるエンドタブに関しましては、フラックスタブの使用が可能なものと考えてよろしいでしょうか。

使用は可能です。但し、有資格者によるものとします。

2017/6/9
23

S-40

h棟 鉄骨架構詳細図において、仕口部におけるハンチ加工の仕様をBH加工及び補強PL加工の2通りの表記があります。どちらの仕様でも可能なものと考えてよろしいでしょうか。

貴見のとおり可能とします。

2017/6/9
24

S-30
S-35
S-400

h棟におけるアンカーボルトの材質につきまして、基礎地中梁伏図の使用材料の表記では、SS400と表記されておりますが、鉄骨リスト及び架構詳細図ではABR490と明記されています。ABR490を正と考えてよろしいでしょうか。

ABR490が正とします。

2017/6/9
25

A-12
A-45,46
A-79

k棟において、腰壁シナ合板張り(H900)がありますが、仕上げ表、断面詳細図、展開図で食い違いがあります。どちらが正でしょうか。

仕上げ表の表記が正です。腰壁シナ合板張り部分は、廊下、共同生活室となります。
(l棟も同様)

2017/6/9